台風10号の影響で、大変なこととなったこのお盆期間、
十分な警戒を!との情報が行き届いていたので、
何かと備えは万全!の上、臨んでおりましたが、
今朝からはなんとか雨も上がって、
いつも通り、が戻っているという状況の本日でした。
予報によると、やっと温帯低気圧に変わった、とのこと、
一安心しております。

さて、そんな今日は16日、
五山の送り火の日、でした。
一般的には「大文字」の名で親しまれておりますが、
お盆にお迎えをした祖先の霊を、お見送りさせて頂く日、という伝統行事、であります。
基本、宗教的行事なので、延期がされることはない、との認識はありましたが、
台風だからなー、どうなるかことかな!?と思っていましたけれど、
午後には、蒸し暑さも戻るくらいの晴れ模様!となっていたので、
いつも通り、行われたとのこと、ですよね。
前日まで台風の影響があったので、
きっと、準備等の段取りが大変だったのではないかなあ?と、
何も分からずながら、想像したりしています。

、、、ともあれ、
大文字が終わったら、ああ、夏ももうすぐ終わりだな、、という
一つの区切り、のような気分がまたやってまいります(笑)
暑さは、まだしばらく居残るかとは思うのですが、
もう8月も後半戦、なんですよねー。


さて、今日のお写真。
「鹿ケ谷かぼちゃ」です!
江戸時代を起源とする、非常に古い種である京野菜の、一つ。
特徴はこのお姿!
見事なくびれの、ひさご型
これ、強制してこうなるのではなく、
栽培の過程で、自然とこういう形になる、んですよー。
もっぱら「お飾り」として使われることの多い、
(もちろん、食用もできるのですが、行事で使われる以外、あまり目にする機会は少ない南瓜であるかと思います)
このかぼちゃ、
仕入れ先によっては、
「形の良さ」で、値が決まる、という変わり種であります(笑)
何をもって形が良い、とするのか!?は個々人の感覚にもよるかと思うのですが、
今年の鹿ケ谷かぼちゃに関しては、
非常に、均等がとれてるかなり、フォトジェニック
毎年、一つ手に入れては、お店の片隅にお飾りさせて頂くのですが、
今年も、数週前からカウンターの端に居座っております。
これからまだしばらくお飾り致しますので、
御来店の皆様、是非ご覧くださいませねー。

このくびれ、がねー!
ある意味、うらやまいのです、笑!