降ったり止んだり、一日雨模様だった、今日の京都です。
夕方には雷もなったり、どかんと一時期ひどい降りがあったり、
気分はすでに梅雨さながら!なのですが、
近畿地方、まだ梅雨入り宣言はされてないんですよね。
おそらく、明日くらいかな?なんてこと皆で話しております。
でも、宣言がされたとて、
宣言翌日に、ど快晴だったり、
どよーーんと曇りばっかりだったり、
今ひとつ、この「梅雨入り宣言」が
なんの目安なのかわからないところではありますけれど、
どことなく気にしてしまう、この発表、なんですよねー。
兎に角、いつだって体感とはズレはあるけれど、
それでも気になる、この指標です(笑)。
無いとどことなく、落ち着きまへん!

さて、そういえば、のお話なのですが、
夏のスタートのこの時期、
恒例の風物詩、といえば、ホタル、ですよね!
店の近くの高瀬川、
特に、南の方へちょっと下がった五条よりも下あたりなど、
この時季ホタルが飛び交うことで有名なんであります。
優しい淡い光が目を落ち着かせてくれ、
それを眺めては暑くなりつつある夜更けを涼む、なんてことが、
楽しみの一つ!でもあります。
当ブログでも、
市内色々なところのホタルのお話、書かせて頂いたことあるかと思うのですが、
毎年必ず楽しみにしているのが、この高瀬川沿いのホタル。
ここ数十日、帰り際には必ず川へと足が向いて、
立ち寄ってはしばし眺める、ということ続けておりました。

5月の末からその姿見かけつつも、
まだ飛びようが少ないな、、
ということ思いながら様子伺い続けてたら、
もう、6月も半ば!
結論、今年はちょっと数が少なかったのかなぁ、と思っています。
これ去年に引き続き、ですけれど、
一昨年の高瀬川の護岸工事が影響しているのか、
ここ数年、あまり数をみられずにいます、、、。
ご近所の方にお聞きすると、
23時過ぎたら、そこそこ飛んでるみたいよー!
とのお話もあるのですが、
私はタイミング合わず、今年はそこそこのお姿は目にすることできず。


ということで、
数日前の写真にはなりますが、
今年の高瀬川の蛍の様子、ですーーー。

気持ちとしては、乱舞を期待してしまいますけれど、
ゼロではありませんでしたよー!
今年もささやかながらホタル鑑賞、楽しみました。

姿を心待ちに、静かに待って、
ひとつ、ふたつ、
すうっっっっっと光が灯ったの見つけ、
あっ、と小さな声あげて、その光消えるまで追って見守る。
これも、本当に悪くない、んですよね!
にくいなー、ホタル!
どんな状況であったにしても、魅かれるんですよねー。