3月も半ばにして、
少し「寒い」の方へと戻っている、ここ数日。
気分は春モードへ切り替わってしまってからのこの寒さは、
もうどうにもこうにも、耐えてやり過ごすしかありませんね。
カイロの力もまだたまに借りながら(←寒がり代表の私は、の話です!)
凌いでいる、ここ数日です。

、、と、言いながら、
今日お昼間にちと観察してみると、
高瀬川の桜の蕾、さらに膨らんでいるではありませんか!!!
行きつ戻りつはこの時期の常で、
寒い時はあるんですけれど、
日に日に、「一番の時」へ向けての準備、進んでいる様子です。
もうそんな時季、来たんですよねー!


さて、お写真。
なんとはなしに愛嬌のある表情、
この顔をみると、あ、春だな!と、思わず顔がほころびます。
これぞ春の顔。「アブラメ」です!
関西ではアブラメと呼びますが、
地方により色々と呼び名は変わるようで、
一般的には、「アイナメ」の名がわかりやすいかもしれません。

非常に上品な旨味のある白身のお魚、アイナメ。
お造りにすればその食感は極上で、
焼いても絶妙!な美味が味わえて、
煮ると白身でありながら程良き濃厚な旨味
でるようにもなって、
如何様にも美味しく頂ける、というのが、魅力なんです。
コクがあって、でもさらっともしていて、
その旨味の加減が、ちょうど、心地が良い!
今の時期に、実にしっくりとくる美味しさ、なんですよー!

アブラメ、これからしばらく、
お献立の色々な場面で登場予定です。
皆さま、是非に!

爽やかで、上品な、
旨味、脂の、のり。
すうっと身体にしみこむような、
ずうっっと味わっていたいような。
そんな美味しさが、あります!