1日肌寒かった、今日の京都です。
なにしろ、風がきつかった
風が冷たくて、、、、、」
「風がきつくて、日の当たってるとこは暖かなのに、、、」
と、
兎に角、思うより寒かった!風が!
、、とのお声が沢山耳に届いた1日でした。
ゆきつ戻りつ、が常、ですものね。
しばらく、しばらく、ですね。

さて、弥生、三月
まだ肌寒い日もありながら、
お献立の中に登場する「色」は、
優しくて、可愛らしくて、
愛らしいものが、いっぱい。

小さな、
ひなあられ。

 

 

 

 

菱餅を形どった、
生麩。

どんなものも、色味が柔らかい!
華やかではあるんだけれど、
淡くて、やさしくて。
思わず顔がほころんでしまうような、そんな色目
お献立にも、そんな「色」を使う食材が、たくさん。

 

3月って、そんな時季なんですよねー!

色とりどりの、
可愛らしいものみると、やはり、
わーっっ!と、心踊ります。
普段、違う色目が好みであっても、
(私などは実は普段、黒が多し!笑!)
可愛いらしいっ!と思わせてくれる、
3月は、そんな月です。