これ、何かの卵、なんです。
それが何か、と言えば、、、、


これ!
「すっぽん」なんです!!!
一部の大写し(すでに解体作業済み!)のため解り辛いかもしれませんが、
紛れもなく、すっぽん、
関西ではこのすっぽんのことを、「まる」と言い、
すっぽんのお鍋のこと、「まる鍋」と呼んだりしますけれど、
それはこの見た目、甲羅の姿がずんぐり丸いから、
ということから、きている、と言われています。

コクのある、なんとも深い、いいお出汁が出て、
身も弾力あり、旨味あり、の太鼓判の、美味
元来格別のものであることは、
ずうっと昔から知られているところ、ではあるのですが、
ほんのちょっと前までは、
すっぽんと言えば、その姿に多少インパクトがあるからなのか、
何かと敬遠されたりもして(特に女性の方!)、
名を耳にしただけで、受け付けてもらえない!なんてことが、
よくありました。

でも、それが、今は、
これの持つ滋養部分がしっかりと着目されるようになったことから、
すっかり不動のポジションを得た!感があります。

その着目点、それはいわずもがな、

コラーゲン!!!!!

お肌ツルツルは、魔法の言葉!(笑!)ですよねー。
そしてもちろん、滋養がある、という点、
これも、間違いがなく、
ちょっと風邪気味だな、というときにお汁を頂いたりすると、
身体の戻りが良かったり、、なんてこと、
実感することもあります。
昔からのいわれに偽りなし、という気がするんですよねー。

店では、上の写真の卵も合わせ、
すっぽんのお汁物、これからしばらくお献立に登場いたします。
寒かったり、風邪が流行ってたり、
なにかと体調崩しがちな時、ですものね。
美味しさと滋養、積極的に摂って、
乗り切ってまいりたい、ですよねーーー!

(登場は日により、またご予算により異なりますので、
詳細は是非、お尋ねくださいませ)