脂がのる、嬉しい時期がやってまいりました!
お写真、「鰆(サワラ)」です。
写真のものは、長崎から。
キラリと光る、しゅっと締まって細い、
見事な身体つき、
サワラの名は、「狭腹」からくる、
という説もあるんだそう。





「魚」編に「春」なので、
春が旬かと思われがちなのですが、
身の一番の旬は、まさに秋口のこれから
春は産卵のために外洋から内海に沢山寄ってくるので、
漁獲量が一番あがる、というのが春の時期、なんですよね。
(ただ、春の鰆も応じた使い方もあって、それはそれで美味しいんではあります)

秋の鰆、
本当に脂がのって、美味しいのです。
店ではちょっと焙ったものを、お造りで。
絶妙な旨みに、心地の良い焦げ感。
今の季節感に、とことん沁みる!お味なのです。

鰆、これからしばらく夜のお献立に登場予定です。
皆様、是非にー!