今日は「大寒(だいかん)」ですね。
二十四節気の一つ、大寒
「寒」の期間(一年の内で最も寒い期間である)、のちょうど真ん中の日、で、
寒さの底!ともされる日(暦の上では、です)なのですが、
今日は昼間はぽかぽか陽気で、
大寒らしからぬ日中だった市内、です。
でも、昼間は、
ダウンコートでなくとも良いかもしれないな!
と思えるくらいの陽気だったんですが、
夜になるとやはり、
冷気が厨房内幅を利かすようになっていて(!)、
大寒をしっかり味わいながら過ごす、一同です。

さて、大寒といえば。
店では必ず行なっているお決まりごと、があって。
それは、これ、

「大寒たまご」
大寒の日の朝に産まれた卵は、
一年のうちで一番滋養に富んでいる、ということが言われており、
それを食すと、一年健康で過ごすことが出来る
という説があることを耳にしてから、
それ以来、毎年必ず入手するようにしているもの、なんです。


「今朝のやつ、持ってきたでー!!!」
と、懇意のたまご屋さん、
きちっと届けてくれはりました。
いつも通りの卵、
いつもながらの美味しい卵、
ではあるんですけれど、
今日ばかりは、やはり、
どことなく特別感があるんですよね(笑)。

大寒卵、
本日のお客様のお献立にはきちんとお使いして、
皆様にしっかりお召し上がり頂きましたー!
健康第一、願いますーーー!!!

そして、
一同も例年通り、
大寒卵のお相伴。
この日の賄いは「卵料理」と
決まっているのですが、
今年は、
「親子丼」
直球ですが、間違いなし、です。
大寒卵、一説に、
金運が上がる、なんてことも言われております。
ただどうやら、
それにはおそらく年数が必要であるようです。
(すでに○年実食、検証中!途上!笑!)

ともあれ、
新鮮卵は美味しいですからね。
滋養しっかり頂いて、活力に致しますよー!