新年明けて、はや7日。
「あっという間、ですね、、、」という会話を、
あちらこちらで何度したことか!
本当に、はやい、はやい、、、。
足早に過ぎ去ったこの一週間ですが、
1月に入り、気温もぐっと下がってきていて、
これぞ、底冷え、これぞ、京の冬!といった寒さが続いております。
この寒さ、おそらく1ヶ月は確実に続くこととは思いますが、
なんとか乗り切るぞ、と、いよいよ覚悟を決めている、
今日この頃、です。
これからもし御観光等で入洛のご予定の皆様、
京都の冬、足元からの冷えは尋常ではありませんので、
呉々も防寒対策しっかり!の上、お越し下さいませね。
とりわけ、寺社参観などなさる折には、足カイロなど、必携です!
先日、御客様からお聞きしたお話ですが、
とある城(市内で城といえば、限られますが、笑)の観覧の人数が多すぎて、
中を歩くスリッパが足りず、靴下で歩く羽目になり、
足の感覚がなくなるくらい、寒かったです、とのこと。
そんあ事態も無きにしもあらず、のようですので、
靴下も沢山持参の上、色々回られて下さいませね。
(そのお話、寒がり代表の私としては、一種の拷問のようにも聞こえ、
恐れと寒さで震えあがりました(笑!))

さて、お写真。
今店で使用している、「お餅」です!
これ、実はお餅やさんに特別に用意してもらっているもので、
水分少なめなので、十分に煮ても溶けたりせず、
しっかりとコシ、程よい柔らかさを保つ、お餅なんです。
しかももちろん、搗き立てとあって、とっても美味しい!!!
コシあり、伸びあり、甘みあり
最高に、美味、なんです。

そして、このお餅が登場するお献立といえば、
「お雑煮」
店では1月の1ヶ月間、
最後のご飯の代わりに、京都の「白味噌のお雑煮」をご用意いたしております。
実は、以前は1月初めの一週間ほどだけお出ししていたのですが、
「白味噌のお雑煮が食べたい!」とのリクエストがあまりに多くて、
それならば、1月中は「お雑煮月間」にしようではないか!ということで、
ご用意をしている、という次第、なのです。
店で初めて白味噌のお雑煮に出会って、
すっかりファンになって下さる方も多くて、
これを狙って1月中に御来店を下さる、
という御客様も沢山おられるんですよー。

という訳で、白味噌のお雑煮、
1月中は最後のご飯の代わりにお出しいたします。
美味しいですよー。
皆様、是非にーーー!

さて、今日は七草がゆの日、ですね。
店の一同も、
本日のまかないで頂きました。
無病息災、切に。
実は、小さき頃は葉の青くささが
少々苦手だったのですけれど、
今は少々疲れ気味の胃に、
じいんと沁みます(笑)
優しいんだな、これが。