日中、ちら、ちら、と雪の気配も見えるようになっている、ここ数日。
市内でも3日程前に初雪観測!の発表がでていて、
多少身構えながら日々を過ごすようになっています。
が、そんな寒さも今日はほんの少し、緩やかであったようで、
ゆきつもどりつ、でも油断はならぬ!という、12月中旬、であります。


さて今日は、店で扱う食材、お献立についてではないのですが、
この時期ならでは、というお話。
お写真、「こころみもち」
懇意にしているお餅やさんから、
毎年この時期に届けられる、お餅、なのです。
漢字では、「試み餅」
お餅やさんが、毎年年末に、
「今年のお餅(もち米)の出来は、こんな感じですよー!」
ということで、
言わば「お伺いのような意味を込め、
お得意さんに配るお試し品のようなもの、なんです。

本来は、この試み餅のお加減をみて、
よし、美味しい!今年もお願いしよう!と、いうことになって、
お正月のお餅をお頼みする、という流れになる、というものだったのですが、
今はもちろん、そんな厳密なニュアンスはなく、
この時期恒例、嬉しい季節のご挨拶!というものなんですね。

こころみ餅、
お餅を味わいやすいよう、
餡子入りで、きな粉がまぶしてあります。
つきたてなので、
ふんわり柔らか、かつ、コシもあって、
毎年のことながら、
ほんまに唸る、美味しさ、なのです。
これだけ美味しければ、
本番の白い丸餅
間違いなく美味しい!!!
来年も、美味しいお餅から、
スタート!出来そうですー。

そして、そのお餅が登場する、
店のお献立について、ですが、
店では、
年明け1月中は、
コース最後のご飯代わりに、「お雑煮」という形で
このお餅をお出しする予定にしております。
今から来年のこと言うのもなんなのですが、
お餅の出来、いいですよ!
美味しいです。皆様、是非にーーーー!