箱を開けた途端、
ふわわっっとなんとも言えん、ええ香り!
お写真、「松茸」です。
先日の香りの正体、
言わずと知れた、
秋のきのこの王様、ですね。
もちろん、国産!
写真のものは、長野県は辰野町から、
中開き、開きのものが、
現在入荷致しております。

なんでしょうね、人の心を離さない、
この松茸の魅力
香り、それから食感、
松茸にしかない、松茸でしか味わえない、
あの、風味。
秋の恵みに、ただただ、感謝。
ひとたび口に入って噛みしめて、
香りがふうっと鼻を抜けた時の、
深い深い、あの至福の、感覚。
秋をとことん、実感させてくれますよねー。

今からの時期、
お献立の中になにかしらの形で登場予定、なのですが、
実は、今年は若干不作かもしれない、との情報がここにきて届いており、
この先の入荷状況が少々読めません。
まだしばらくは入荷もできるはず、と、
思って(願って)はおりますが、
もし、絶対に松茸を!という皆様おられましたら、
今年はなるだけ早い目の時期の方が良いかもしれません。
また、どうしても、という際には、
ご予約の際に、是非その時の入荷状況をお尋ね頂ければ、と思います。
皆様、是非にーーー!
(また、ご予算によりご用意できない場合もありますので、
詳細について気になる方おられましたら、是非、なんなりとお尋ねくださいませ。
何卒宜しくお願いいたします!

笠の裏からあの香りが放たれるんですよねー。
鼻腔の細胞が、
喜ぶ香り、どすね。