9月、ですね。
月がかわって多少涼しく、
シーズン中に何度も味わった、
夜間のどうしたって、暑い、という寝苦しさも少しは無くなって、
全身の細胞がなんだかホッとしているような、昨日今日、です。
先月末の暑さの追い上げ、
あれはなかなかに堪えたのですが、(関西在住の皆様、そんなことないですか?
このまま秋へとスムーズに移るものなのかどうなのか、
少々用心しながら、でも束の間の涼に幾分安堵もしつつ、の、
月のスタートとなっています。

皆様は、如何お過ごしでしょうか。
この夏のありようについては、
東と西でかなりの差があったようですけれど、
夏の疲れなど出ておられませんか?
何かと天候も不安定で体調も調い難い気のする、9月、です。
頑張って、まいりましょうねー。


そんな中、
こんな、秋の気配を感じさせる食材、
早々に登場しだしております。
お写真、「浜詰小芋(はまづめこいも)」です!
産地は、京都の丹後半島、網野町の浜詰エリア、で、
なんと、砂地で栽培されている、という小芋なのです。

この浜詰小芋。
きめがとにかく細かくて、食感も良く
もちろん、味も濃くて、美味しい
そして、特筆すべきは、この色目
他の小芋に比べ、
非常に色が白いので、
煮ても蒸しても揚げても、
非常に色白に仕上がる、というのが特徴、なのです。

ほっくり蒸したものを、
皮をつるんと剥いて頂くと、
あ、これ、美味しいっー、、、、と、
実にほっこり、といたします。
これぞ、秋
こういうもんが、しみじみ美味しいと感じる、
これこそが、秋、なんですよねー。

秋の美味しいもん、
挙げたらこれキリがありません(笑)、が、
これだから、秋を待ちわびずにはいられない。
まだ暑さがぶり返すような日が(おそらく)来るかもしれなくったって、
もう秋の気配、しかと、感じ取っています。
いよいよ、次の季節、ですね。
美味しい時節、いよいよ、なんですーーーー。

これから秋の美味しいもん、
続々、ですよー!