台風5号に悩まされたスタートとなった週の初め、
一過で空気が入れ替わったのか、
意外にも多少涼しい日の続く、京都です。
あれやこれやで、もう2週目も半ば、
8月ならではの京の行事ごと、イベントも、色々と催されていて、
「五条坂の陶器まつり」は、なんと今日まで!で、
そして、数年前より始まっている「京の七夕」も、
開期は会場による(京都市内、6会場あるんやそうです)ようですが、
店近くの鴨川会場は、明日までの開催なんだそう。
実は私、昨日店の定休日の水曜日に、
陶器市には(個人的に!)出掛けたのですが、
初日の7日が台風でお天気が悪かったためか、
近年稀に見るえらい混みようで!
お店の方も、
「今年は初日以外はこんな感じですわーーーーー」と、
結構な人出に驚いておられる様子、でした。
外国の方も昨年よりもさらに多くなっている感じもし、
私としては、ここ数年のうちで一番賑やか!といった印象でした。

、、と、いうようなここ数日。
この陶器まつりの時期が終われば、
いよいよ、お盆、なんですよねー。
というわけで、店のこれから、お盆期間中の営業予定について、ですが、

17日(木)まで、(16日(水)も)、
店は休まず営業をさせて頂きます。

16日(水)は、通常ですと定休日なのですが、
大文字の送り火の日ですので、休まず営業、とさせて頂きます。

いまのところ、
いずれの日もまだお席に余裕がございますので、
(ただ、残席あとわずか、という日もありますので、
詳細は是非お尋ねくださいませ!)

皆さま、是非ご来店下さいませ。

京都の夏、ならではの色々、しっかりとご準備させて頂きますので、
ぜひに!
皆さまのご予約、一同、心よりお待ちしております!

さて、最後に。
今年も手に入れました、
「鹿ケ谷かぼちゃ」!
夏の京野菜の一つ、です。
非常に歴史のあるかぼちゃでありながら、
さほど流通をしておらず、
他の京野菜に比べ、
一般的に知られていない様な気のする、
その訳は、
水分があまりに多くて、
煮ても焼いても、
なんしかべたっとする、してしまうため、
近年では食用というよりは、
そのフォルムの面白さから、
もっぱら「お飾り用」としての
需要の方がおおくなってしまっている、という状況であるように思います。

でも、現在色々な試みはされていて、
多分、様々な工夫のもと、使われる機会もあるようで、
もちろん店でも、
毎年毎年色々と、そのよさ生かすべく試行錯誤を繰り返しているのですが、
店ではいまだ、「これだ!」という渾身の一品、というところまでには、
到達できずにおります、、、。
(でも、近いうちに、きっと!)

というわけで、
今年もまずは、お飾り用としての一つを、無事入手!
作っておられる数自体が少なくなっているので、
形の美しいのと出会うのは運任せ、なのですが、
今年のんは、なかなかのべっぴんさんでした!
これからしばらく、
カウンターの片隅にお飾りさせて頂きますーーー。

今年店にお迎えした、このかぼちゃ、
姿がとっても美しい!
カーブが、きれいで、
見惚れますーーー!

このくびれ、
強制的に作っているのではなく、
栽培の過程で
自然と出来るものなんやそうです。
確かに、個体により、
くびれの角度によって、
全体的なフォルムも、
大きさも、結構個性があるような気がします。


見事なくびれ、
うらやましおす!