8月もはや6日が過ぎ、
今日は
「二の丑」です!
二の丑といえば、
土用の期間のうちの、
二度目の丑の日
よく丑の日といえば、
一番目の丑の日(今年は、7月25日でしたね!)が
大きく取り上げられるところですけれど、
年によって、丑の日が期間中に2度巡ってくることもあって、
2017年は、今日がその「二の丑」、ということなんですねー。

店では毎年土用の丑の日には
せっせと鰻を焼いて、発送をしたり、
あるいは店まで取りに来て頂いたり、と、
作業に勤しむことになるのですが、
今年は、それも、2回!
ということで、昨日、今日とは、汗をかきかき、
合間の時間は一同、鰻作業に集中!をいたしておりました。


店で焼くのは、もちろん、
関西風
腹開きで、そのまま串を打って、
一気に直焼き
、です!
身は程よく柔らかく、そして多少の弾力も残しつつ、
焦げ目がついてぱりっと香ばしい皮目の食感が、
これ、たまらんのです。
関東風の、蒸し焼きのなんともいえんふっくら感も、
これまた私は大好きなのですが、
(それを店エリア内で大々的に言うと、関西焼党の方(=大将)からは、
お叱りを受けてしまうのですが(笑!))

確かに、皮の香ばしい感じ、
肉質にぎゅぎゅっ、と旨味の詰まった、
ガツンとくる風味、
これこそが、関西風!ですよねー。

というわけで、丑の日。
皆様も、一の丑か二の丑、鰻お召し上がりになりましたか?
他にも滋養のある食材がたんとある昨今、
わざわざ鰻でなくとも、
常から色々食べているので、そんなことわざわざ言われなくとも、

なんていうお話もあるようですが、
でも、
丑の日やから、と、あえて心に留めて、
積極的に摂取する、というようなこと、
これはありなのかな、と思ったりもします。

ともあれ、
なんとかスタミナをつけて、蒸し暑い夏、乗り切りたいと思います。
でもまずは、今日明日の台風が心配ですね。
被害がないこと、切に祈ります。