雨の降り方があまりに極端な、
今年の梅雨。
数日前の夜中の豪雨では、
その音の大きさ、激しさに、
びっくりして目が覚めたほどでしたが、
今日は穏やかで静かに晴れた1日だった、京都です。
この、「差」が極端にすぎて、
なんだか「6月感」を掴めずにいる、今日この頃。
昔はもっと、
「しとしと」と雨降りの日が続く、というのが、
梅雨のイメージだったような気がするんですけれどね、、、。
兎に角、降る時にはドカンと降る、というのが、
今年の傾向のようなので、
晴れ間にはホッとしつつも、
ここは警戒感切らさずに!過ごすぞ、と、思っています。


さて、お写真。
丹波産の、大納言
小豆好きさんにはたまらん!この画、ですよねー!
粒は大粒、皮には赤みがあって、
ふっくら、まぁるい、俵型、
しかも、
味が濃い!!!
一粒の持つ「力」が、すごいのです。
さすが、これぞ、大納言!

店の厨房では、仕込作業の際に、
この大納言が 今、連日登場中!なんであります。
6月の間、お食事の最後の「御茶請け」としてお作りする、
とある「甘味」に欠かせない、
必須アイテム、なんですよねー。

6月といえば、の、このお菓子なので、
もうすでに、
ぴんっ!ときておられる方も多いことかと思います。
ブログでももう恒例の、
これは外せぬ常連さん、であります。
店では、6月中の御茶請けとして、
一ヶ月間、ずっとお出し致しておりますが、
本来は6月30日に頂く、お菓子なんです。

ですので、
詳しい紹介は大本番の6月末日に譲るとして、
毎日の仕込み作業の中で、
もうこの大納言を見るのも、あと10日ほどなんだな、、、と、
じいん、、、と思いながら、豆に向かったりしています。

きっと、どの月だってそうなんですけれど、
6月も、ほんまにあっという間!でした!
残る10日ばかり、季節感じながら、
精一杯過ごしたいと思いますー!