初夏のお楽しみ、とうとう入荷しだしております。
お写真、
「ジュンサイ」です!
寒天質のゼリー状の部分(「あん」と呼ばれます)に、
若い芽がしっかりとくるまれていて、
淡くて優しい緑色が、
なんとも目に涼やか!です。

写真のものは、 広島産の手摘みのもの。
一つ一つ手作業で採取されているもの、なんです。
機械採りのものだと、
どうしても芽やあんが途中で切れたりするのですが、
手摘みだと、一つ一つの芽の形もキレイで、
あんもしっかり!とついています。

なぜ、手摘みでなければならないのか?
それは、ジュンサイは、
その食感こそが命!だからなんです。
ツルン、プルンとした舌触り、
そして、なんともいえん、喉越し。
もちろん味、ほのかな香りも
魅力ではありますけれど、
ジュンサイにしかない、最大の魅力、
それは、食感!だと思います。
他の何かで代えられるか、
と言われても、
ないんだな、これが。
それこそが、ジュンサイ、なんですよねー。

手摘みのジュンサイが口に入った時の、
あのぷちっ、ツルンとした食感と言ったら。
それが喉をすうっと越えていく時の、
なんともいえん清涼感と言ったら。
ああ、これぞ、初夏!ですよね。

店では、このジュンサイと、
とある濃厚な食材とを組み合わせたお一品を、お出ししております。
この食材とのマッチング、これがまた良い!のです。
あくまでも主役はジュンサイで、
その食感、風味は損なわず、
そこにコクとしてこの別素材が上手く加わることで、
これが
実に深い味わい、になるんですよー。

ジュンサイ、これからしばらく登場予定です。
皆様、是非に!
(日により、またご予算によりご準備出来ない場合もありますので、
詳細については、是非お尋ね下さいませ)

つるんと感、
たまらん、ですー!