祇園祭、盛り上がりの頂点へと向かって、
町なか一段と熱を帯びてきています!
昨日10日には鉾建ても始まっていて、
夜には四条大橋の上で神輿洗の儀式も行われたり、と、
行事ごとも目白押し!で、
お祭りのムードにも加速がついたような感じになっています。
このぐうっっと空気が動く様な雰囲気、たまりません!


という訳で、
昨日の夜、帰る道すがら、
組み立て途中の鉾を観に行ってきました。
写真は、「長刀鉾」
鉾は釘などを一切使わず、荒縄のみで固定する、
「縄がらみ」と言われる技法で組み立てられていくのですが、
この縄目の模様が、きりっと美しくて!
懸装品が上から掛かるとこれは見えなくなってしまうんですが、
この骨組みの状態もまた、とても見応えがあるんですよね。

明日からは、引き続き鉾建てが行われる鉾、山があったり、
担ぐタイプの山では「山建て」が始まります。
長刀鉾、その他いくつかの鉾では午後から曵き初めもあるとのこと、
お天気がなんとか保てばいいですよねーー!

今週末はいよいよ一つ目の山場、前祭の宵山
そして明くる日曜が、前祭の山鉾巡行、です。
この曜日まわり、何年ぶりの事でしょうか?
きっといつも以上の賑わいとなることでしょうね。
今から楽しみ、ですー。

これは昨日の夜の長刀鉾の様子なので、
今頃きっと真木も立って、
屋根あたりまで取り付けられているのではないかな?
と思い巡らせています。
真木の先の長刀が空を指す様に伸びる姿、
あれがまた、壮観なんですよね。
格好よろしおす。