白くてつるんとした、この玉状のもの、
お写真、「蛸の子(タコの卵)」です。
上は、明石のマダコの卵
触ると非常に柔らくて、ぷにゅっとしているのですが、
この中に、無数の卵がぎっしり詰まっています。
では早速、下ごしらえにかかります!

まずは、外の袋の膜の一部を破って、
くるりんとひっくり返します。

そして、煮立ったお湯の中へ、投入。

そろりと入れて、しばし、待つ。
一呼吸の後に、膜を切って、
しばらく火を入れます。

そして、煮上がったものが、これ!
よく見ると、粒が見えますよね。

けしの実ほどのこの一粒が、
一つの卵、なんです。
小さいですよねー。

この後、薄味の加減で煮含めて、
あっさりとシンプルに
炊き上げていきます。
蛸の子旨意、
口の中で粒がほぐれるにつれ、
卵のコクのある旨味が、一杯に広がって、
非常に、非常に、美味!
なんですよー。

蛸の子、これからしばらくハ寸の中の
おひとしなとして登場予定、です。
皆様、是非に!