京都の桜シーズンもいよいよもって終盤戦、です。
遅咲きの桜の代表格である、御室仁和寺や、原谷苑の桜も、
すでに見頃を迎えているとの情報が耳に届いています。
そして、高瀬川沿いの八重桜もほぼ満開。
重厚で可憐な濃いピンクの花々、見事に咲いております。
幾重にも重なった花弁が、ぼんぼりのようで、
道行く方々、皆さま足を止めて見入っておられます。

4月の第一週目と2週目の週末が、
人出のピークでもあった京都の桜、
今年も沢山のお客様に御来店頂き、有難い春の始まり、となりました。
そしてそんな中、折角御連絡を下さったにも関わらず、
満席にてお席をご準備することが出来なかった、
という状況も多々生じておりました。
お越しい頂けなかった皆様へ、
この場をお借りし、再度お詫び申し上げます。
また是非、ぜひ、御来店の機会を賜われれば、と思います。
一同、心より、御待ちしております。

毎年のことなのですが、
この時期は御来店のお客様から、お花見のお話を沢山お聞きし、
時には撮ったお写真をお見せ下さることなんかもあったりして、
店に居ながらにして、すっかり心はお花見気分満喫!
今年もしっかりと耳福な、桜シーズンとなりました。

そして、桜の花が終盤を迎えるちょうどこれから、
いよいよ最盛期を迎えるのが、
タケノコ、です!
4月中旬から下旬にかけての時期、京都の筍は一番の旬を迎えます。
店では現在、塚原産のタケノコをお出ししているのですが、
香りや、甘味、深い味わい、
全てにおいて◎!の美味しいもの、毎日入荷しております。
まだ今シーズン、タケノコ食べてないな、という皆様、
初タケノコは、是非くりたで。
間違いの無い、とびきりのもの御用意しておりますので、是非に!
また、もうすでに何度かお召し上がりの方々も、
「タケノコって、こんなにも美味しいものなのか!!!」と、
きっと、驚いて下さることと思います。
筍のシーズンは4月一杯、です。
皆様の御来店、心より御待ちしておりますーー。

さて、最後に春らしい一枚を。
「桜餅」です!
4月一杯、お食事後のお茶請けとして、
お出ししております。
もちろん、大将手製
ひとつひとつ、丁寧にお作りしております。
塩漬けの桜の葉、この塩梅がまたたまらん!のです。
ほっこりしますよー。
是非にーーー!