店近くの高瀬川の桜ほころび始めています!
昨日は公にも開花宣言があり、
京都の桜シーズンもいよいよ開幕!といった感じ。
とはいえ、
この数日、やや肌寒い日が続いているので、
店近くの基準木(あくまでも、私にとっての、の意です(笑))
開いてもよいものか!?と様子見の蕾も多い様子で、
まだまだこれから、といった風。
でもこの、枝の間からほんの数輪が姿をのぞかせている
という画も、これまたよろしおす!
可愛らしくさりげなくと咲く花に、すっかり心癒されています。

店近くのこの木はこんな開花状況ですが、
高瀬川沿いも場所によっては、2分くらいまで進んでいる木も見られるよう。
また、聞く所によると、
祇園の白川沿いの桜などもすでに咲き始めている、とのお話もあったりして、
このままいけば、
市内の町なかのソメイヨシノ、
来週後半には、見頃をむかえるエリアもでてきそうです。
いよいよ、ですよねー
各エリアの桜情報については、
また随時ブログにて御報告させて頂きますねー!


さて、今日はこんな春らしい食材、など。
お写真、「たらの芽」です!
上は、山形の真室川の辺りで生産されている、いわゆる促成栽培のもの。
天然物が採れるのは時期的にはもう少し後(4月~5月でしょうか)なんですが、
一足早く、春の山菜としてハウスものが市場には登場し出しています。
若い緑色が、なんとも目に優しい、です!

たらの芽ならではの心地良い苦み、それから香り食感
店ではちょっと揚げたもの、
お料理のつけ合わせとして使うのですが、
口に広がるほろ苦さ、そして噛む毎に鼻から抜ける香りが、
これぞ、山菜これぞ、春!なんですよねー。

これから山菜のシーズン
たらの芽以外にも、色々とお献立に登場致しますよー。
、ですねーーー!!!