今か今か、と待ちわびています。
毎日観察を続ける、
高瀬川の桜のつぼみ、
特に、店を出てちょうど正面に見える木が、
自分の中では、
基準木
(あくまでも、私の、の意です。高瀬川の桜並木の中でも、
場所により開花時期にばらつきがあると思われます!)

日照条件が良いのか、
毎年、京都の各地の桜便りよりも一足早く咲き始めるのが、この木。
右も左も、まだつぼみが固いような状況でも、
お先に!ってな感じで颯爽と開花しだす、という木なんです。

それで、
いよいよの時であるここ数日。
日々のつぼみの成長速度に加速がつく時期なので、
もうそろそろか!?と今日もじいっっと注意深く観察はしていて、
ピンク色は帯びながらも、開くまではあともうちょい!かな!?
なんてこと、ブログにも書こかな、と思いながら、
ふと、ほんとにふと、顔を木の上のほうへ上げた、そのとき。


視界にかすかな白い残像がよぎるではありませんか!!!
まさか!?と、
よくよく見ると、



そこには、可愛いが!!!
まだ一輪ですけれど、開いています。
上の方がより日があたるので、早いんですよねー。
そんなとこで開いていたとは。
見逃すとこでした。
まさかの死角で、感激もひとしお!

、、、という訳で、
高瀬川の(店近くの)桜も、いよいよ咲き始めました。
今年はやはり少し早い目ですね。
桜の季節、いよいよやってきます!!!