寒い寒い3月のスタートとなっている、
今日の京都です。
昨日帰る時にすでに雪の気配はあって、
雨、いや、みぞれ、か!?などと思っていたんですが、
明くる今日の日中も、雪のちらつく場面があって、
ちょっと戻り幅が大きいなー、、、と感じるような一日でした。

なにしろ、暖冬だ、と言われ、
すでに身体の春モードスイッチがオン!となっているものだから、
余計に堪えるのかもしれません。
でも本来、行きつ戻りつ、がこの時期の常。
じっと我慢しながら、待ちたいと思います。
明日からは、関西は少し暖かくなる、との予報もありますが、
3月の初日、皆様はいかがお過ごしでしょうか。


さて、寒いとはいえ、
明後日3日は、桃の節句
店のお献立も、3月はおひなさんらしい色々を御用意するのですが、
上写真は、生麩で出来た菱餅、なんです!
季節により、色んな種類のある生麩、
梅や桃、サクラ、、、等々、春にまつわる生麩にも色々とあるんですが、
おひなさんといえば、これ、ですよねー。
今の時期、八寸の中のおひとしな、としてお出ししています。

菱餅って、
下から緑、白、ピンク、の順なんですが、
まだ雪の残る大地から、桃の花が咲き始める季節である、ということ
表している、との説があるんだそうです。
(ただ、その謂れ、には諸説あるんだと思います!)
今日はまさに、そんな日、でした。

桃、じゃなく梅のお話ですけれど、
市内の梅の名所、早々にどこも見頃である、との情報は
すでに入って来ているんですが、
流石に雪のちらついた今日は、
開いた花々も、きっと寒かったことだろうと思います。
でもその、進んでは戻る、が、この時期、ですものねー。
最近は振れ幅大きいので、
4、5歩進んで2歩半下がる、ぐらいの感じのような気もせんではないですが、
この、季節に動きのある時季、
体調崩さぬよう、
しっかりと過ごしましょうねー。