昨日までの暖かさとはうってかわって、
寒い寒い一日だった、今日の京都です。
何しろ、一昨日、昨日とは、
厨房にいると、汗ばむくらいの時もあったりして、
大将(=暑がり代表)など、早々に半袖で過ごしていたり、という昨日だったのが、
今日はまたもやフリース族に逆戻り、という、
激しい変化に振り回される様な、ここ数日、です。
この温度差が、堪えるんですよね、、、、。
2月ならでは、とも言えるんですが。
インフルエンザも流行ったり、と、何かと体調を崩しがちなこの時期、
呉々も気を引き締め!頑張ってまいりましょうね。

さて今日は、寒い日はありながらも、
どんどんと春食材が登場しだしていますよ、というお話です。

お写真、「サクラマス」です!

名前からもわかる通りの春のお魚
とはいえ、今年は例年よりも
店への入荷はちょっと早い目で、
写真のものは、福井県敦賀産、です。


銀色に光る見事な魚体。
その姿が視界に入ったとたん、
きれいっっっーー!と思わず声がでてしまうくらい、
美しい、姿
身のハリ、きらきらと銀白に光る鱗、
見た目からして、魅力的な魚、です。


そしてもちろん、
見事なのは姿のみならず、
味もこれまた、素晴らしい!
店では、木の芽と一緒に焼いて、「木の芽焼き」に。
脂がしっかりのったマスの旨味に、
爽やかな木の芽の風味が加わって、
この組み合わせがまた、◎なんです!
脂がのる、とはいいながら、それが非常に爽やかで、優しい。
今の季節に丁度心地のよい、味わい、なんですよねー。

サクラマス、これからしばらくお献立に登場予定、です。
(但し、入荷状況、及び御予算によりお出し出来ない場合もありますので、
詳細は是非お訪ね下さいませ。)
春の味覚、サクラマス。
美味しいですよ!皆様、是非に!