今日、大寒、ですね。
昨日は朝から京都市内も雪が降って、
起きて外見たら、あらびっくり!という状況!
私にとっては今年、初雪!でした。
とはいえ、町なかはお昼過ぎには積もった雪も溶けていて、
以降、通常通りの様相にはなっているのですが、
それでも、寒い、さむい、さむいっっっーー
しっかりと、きっちりと、大寒を感ずる事のできた、
今日の京都、です。


そして、大寒と言えば、これ!
お写真、「大寒卵」です。
とりわけ特殊な卵である、ということではなく、
大寒の日の朝にとれた卵、の意、なんですが、
「一年のうちで一番滋養、生命力に富んでいる!」ということで、
この日に産まれた卵を食すと、
その一年、健康に過ごせる、等の言い伝えなどがあり、
店でもここ数年、仕入れ先にお願いし、
必ず手に入れる、というのが店の決まりごとになっています。

まさに今朝産まれたて!ということもあって、
新鮮であることは言うまでもないのですが、
割ってみると、やはりツヤ、ハリ、弾力があるように思います。
(そう見るから、ということもあるかもしれませんが!)
しかも、大寒の日に大寒卵を食すと、
金運が上がる!
なんてお話もあったりして(!)
本日御来店のお客様には何かしらの形でお召し上がり頂き、
そして、店の面々も、
その願いを、込めにこめ(!)
賄いの形でお相伴させて頂く、というのが、
ここ数年の内々の恒例行事!になっております。
(ちなみに、今年の大寒の日賄いは、
「味噌煮込み風おうどん+大寒卵のせ」、でした!)

金運が上がるのかどうかはさておき、
(ここ数年ずっと恒例として続けているんですが、
あれ?いまだその効果が現れていない気が、、、、
いやいやっ、これから、これからっ、ですよっ!!!
継続こそが、大事なんです!)

今年も大寒卵、しっかりと頂きましたー!

という訳で、
今年も健やかに、張り切って参ります。
この寒さも、頑張って乗り切りますよーーー!