ここ数日、12月らしからぬ暖かさが続いています。
御来店のお客様も帰り際店を出る時に、
着てきたコートを着て出るか手に持って出るか、で迷われる、
なんて場面もあったり。
12月なのにねー、、、という会話も、ここ最近の定番です。
来週には気温も下がる、との予報もありますが、
あったかいかと思えば極端に寒くなって、
で、そうかと思えばまた戻ったりして、、、
と、
兎に角触れ幅がありすぎる、のが今年の傾向ですよね。
気温の変化に体内バランス崩さぬよう、
2015ラスト、過ごしましょうねー!

さて、今日は表題にもあります通り、お知らせなど。
くりたの「浮ぶどう」今年分がやっと出来上がりましたので、
いよいよ販売を開始させて頂きます!

丹波篠山の大きな丹波黒豆を原料に、
シロップで丁寧に炊き上げております。
材料は、黒豆と、砂糖(そしてほんの少しの塩)のみ!なんです。
この製法で仕上げる黒豆煮は京都では「ぶどう豆」と言われます。
(主に料理屋等で使われる呼称になるかと思います)
お醤油などは入れないため、
出来上がりのお豆は黒くはならず、
深い紫茶色のような感じに仕上がります。
その様子がぶどう色のようであることから、この呼び名があるんですね。
そして、店で作るぶどう豆は、
透明な蜜にぷかぷか豆が浮かぶその様子から、
「浮ぶどう」と名付け、販売をさせて頂いております。

すっきりした甘味に、豆の旨味をしっかり感じます。
お醤油が入らないので、普段ご家庭で作られる「黒豆」とは
少し違う味わい、にはなるかと思うのですが、

「上品な甘さに、豆のコクがありますよねー!!!
こんなに丹波黒豆っておいしいんですね!!!」  
と、

毎年楽しみにして下さっている方も多い、「浮ぶどう」。
お正月用としてはもちろん、
冬の間のお茶請けとして御利用頂くことも、とっても多いんですよ。

くりたの「浮ぶどう」
これからしばらく、通販及び店頭にて
販売をさせて頂きます。
(通販サイトはこちらです→)
皆様、是非に!
(すでに御予約を頂いている皆様へ、
明日14日より、順次発送をさせて頂く予定にしております。
遅くなりましたこと、あらためてお詫び申し上げます。
到着までいましばらくお待ち下さいませ。)

只今、第二弾の作業中です。
今年もふっくらと、
豆の質は◎!です。
これから順次出来上がる予定ですので
皆様どうぞどうぞ、
宜しくお願い致しますー!