お写真、
「コッペガニ」です!
一昨日はズワイガニの解禁日で、
北陸の初競りの様子など、ニュースからもながれてきていましたね。
もう、そんな季節なんですよねー。

で、上写真は、「コッペガニ」。これ、ズワイガニの雌、なんです。
この名に?と思われる方も多いかもしれません。
というのも、セコガニ、セイコガニ、香箱ガニ、、、、等々、
実は、地方により、呼び名が様々、なんですね。
京都では「コッペガニ」、
しかも「カニ」の部分も略して、「コッペ」と呼ぶことが多いかと思います。

いわゆるズワイガニよりは、大きさはかなり小さくて、
ズワイが「一パイいくら」、と値がつくのに対し、
コッペはがさっと数ハイまとめていくら、と取引がなされるので、
雄に比して、かなりお安く市場には出まわります。
(あくまでも、雄に比べ、の意ですが!)

ですが、このコッペ、とてもとても、美味なのです。
なんといっても、卵!
外子と内子がぎっしり詰まっていて、
これが非常に濃厚、なのです。
小さいので、身自体は少ないのですが、
これも丁寧に取れば、しっかりと甘くて。
卵、そしてミソ、身の濃い旨味、甘味が、
非常に深くて美味しい!雌、なのです。

店では、丁寧に卵、ミソ、身を取って、
それをとろりとした葛仕立ての「あん」にして、
それをさらに(!!!)京都の寒いシーズンならではの
とあるお野菜と合わせ、お出し致します。
その、とあるお野菜、についてはまた次回にするとして、
コッペガニのあん、甘くて深くて、
ほんま、しみじみ美味しいんですよ!
皆様、是非に!





外子です。
このぷちぷちの食感が、
たまらなく美味しいです。

そして、内子と、みそ。
濃厚で、旨くて、甘い!
ズワイガニってオスばかりに
目がいきがちなのですが、
メスもとっても美味しいんですー!

間違いが、ないです!

店では、カニあんとして仕上げますが、
コッペでお味噌汁、というのも、
非常に美味しいんです。
お汁仕立ても◎やと思います。

、、と、書いているだけでも、
なんだか至福の気分になれるくらい、
とっても美味しいんです!!!