今日は、前回顔だけの登場だった、この魚のご紹介。
脂もしたたる、美味しい秋味
お写真、カマスです。

「秋」という言葉が巷で聞こえるようになる頃、
登場しだすのが、このカマス
まさに「秋を告げる」魚、
というイメージがあります。

写真のものはアカカマス
カマス科のお魚には色々とあって、
中にはガタイも大きく、
海の中では相当に凶暴とされ恐れられる種、も
あるようなのですが、
(例えば、オニカマス(英名:バラクーダ)など)
和食で主に使われるのは、
写真のアカカマス、が多いように思います。
大きさは30センチ程、で、
さほど大きくもなくサイズとしては可愛らしいのですが、
顔はしゅうっっと細って、先の尖った流線型、
しかも口に隠す歯はなかなかに(というかかなり)鋭く、
きっと海の中ではやんちゃな部類に属すんやろな、と、
姿見るだけでもなんとなく伝わってくる、魚です(笑)

さておき、味がこれまた美味
店では、シンプルに塩焼きに。
いい具合に脂がのって、
焼き台の上で焼かれていると、
じゅわじゅわーっとそれがにじみ出てきます。
こんがりと程よく焼き目のついた身に、
スダチをきゅっとしぼって。
ほどけるような身の柔らかさに、
ふうっと鼻から抜けるカマスの旨味、香り、
そして、何とも言えん、焦げ感。
いやあ、これぞ、秋ですよ!!!
この、香ばしさ+旨味
秋は、これが似合う季節なんですよねー。

秋食材、これからどんどん、登場いたします。
皆様、是非にー!