水曜の晩の話になりますが。
新聞で記事をみかけて、
いてもたってもいられなくなり、
夜に、今年初のホタルをみに出掛けてまいりました。
場所は三条よりも少し上手あたりの「みそそぎ川」。
鴨川の横の、ちょうど納涼床の足元に流れる川、です。

刻は夜も更けた11時頃、
ちょっと遅いかな、、、と思いながら目を凝らすと、


いた、いた、いました!
仄かな光が、すうっと目の前を飛び交います。
乱舞、とまではいかないまでも、
絶えず視界のどこかにはぽおっと光が見え隠れしていて、
その淡い、儚い感じが、またよろしおす!
時間が経つのも忘れ、魅入ること小一時間!
幻想的な様子に、すっかり心洗われました。

新聞には二条大橋上流の写真が掲載されていて、
(京都新聞26日朝刊、だったかな?)
光を放ちながら舞うホタルの様子が写されているのですが、
付近の住民の方が、ホタルが生息しやすいよう、
掃除を重ね、環境を守られてきているのだとか。
こんな街の中でホタルが見られるって、
本当に有り難いこと!ですね。

さてさて、店近くの高瀬川も
そろそろかなあ、などと思っているのですが、
そのホタルレポートは、また追々。
にしても、みそそぎ川のホタル、
美しかったですよー!