桜、見頃の声、続々、です!
市内の名所と言われるエリア、
ほぼ満開をむかえている所が多いようですが、
今日新たに耳に届いたところでは、
半木(なからぎ)の道、や、
平安神宮の紅枝垂れ、など、
今がそのとき、まさに!!という感じ、のようです。
でも、遅咲きの桜などはこれから、ですから、
まだしばらく街なかは桜モード、が
続きそうな予感、です。

さて、そんな中、
今が旬!と勢いよく登場しているのが、こんなもの。

、ですー!!!
写真は京都は西山、塚原産
京都の中で、筍の産地は数有れど、
「京都の筍」と言えば、その名が必ず挙がる程の、
トップブランド、ですー。
今年も間違いのない、上物が入荷しております。

間違いのない、と敢えて書いたのは、
仕入れているものは、
一年間、この春の収穫の時期に照準を合わせ、
丁寧に手入れをし、目を配りながら、
栽培をされた、いわば「筍畑」のタケノコ、だから。
白くて、甘い、上物、といわれるもの、収穫するため、
それはそれは大変な手間暇かけ、
一年に渡って作業を続けられてこられた結果の今!
という筍、なんです。

もちろん、朝掘り(もちろん、今日の、ですよ!笑!、)で、
掘ってから店に入荷して湯がくまで、の時間が
非常に短い、ということもありますけれど、
不思議なほどに、アクがないんですよねー。
あるのは、口に入れたとき、
鼻からふっと抜ける、
これぞ春!のタケノコの香りと、
他の何ものでも代用できないような、
タケノコならではの、食感旨味
とことん優しい、旨味、甘味、食感、が、
くっと、ふわっと、身体に染み渡る様な、
春の春でしかない味わい
この感覚って、今の時期、だけですものね!

京都産の筍、まだしばらくはお献立に登場予定です。
春を味わいに、皆さま、ご来店下さいねー!!!