高瀬川の桜、咲き始めています!
店の一番近くの木で、3分位、といった感じ、でしょうか。
市内各地の開花宣言も出て、
いよいよ京都の桜、これからスタートです!
数日前の厳しい寒の戻りも抜けて、
今日は一日、穏やかで暖かな日中で、
この期に、とばかりに開花が進んでいる感があります。
陽気はこの土日も続く、とのことですよね。
おそらくこの週末、あちこちから開花情報が
耳に届くことと思います!
ついに、その時期が来たんですよねー。
楽しみですー!!!

さて、今日はそんなこの週末の、
店の御予約状況、など。

この土日の28日、29日、
昼、夜共に、まだお席に余裕がございます!

春の旬、しっかり味わって頂ける様な色々、
御用意致しますので、皆様、是非に!
御予約、ご来店、一同、心よりお待ちしておりますー。

 

「この、開き始めの桜の方が、
なんか、ピンク色、やねんかなー。」
とは、大将談。
先程夜のお客様お見送りした折、
ふと、開き始めた枝をみあげながら、の会話なんですが、
そうなんですよねー、蕾、あるいは、開きかけ、くらいの桜の方が
なんか色を帯びている気がします(そんなことないですか?)
開花して、満開にむかうにつれ、白っぽくなっていく、というか。
開花する前の木の幹は、エネルギーが充満していて、
それこそ色を帯びて見える気もするし。
桜=ピンクというイメージがありますけれど、
満開で咲き誇っているときの桜って、むしろ白に近くって、
いわゆる「ピンク色」の桜って、
蕾、あるいは開きかけ、の桜の頃の色で有る様な気がします。

つぶさに観察すると、
桜って、ほんまに不思議、です。
毎年、同じ場所で、同じように開花するんだから、
飽きてしまうのか、といえば、決して、決してそんなことはない。
毎年の様に心待ちにするし、
花が開けば、自然に心躍る。
その時々で違った表情をみせてくれたりするから、
毎年のように、心惹かれてしまう、ということも
あるのかもしれませんよねー。

ともあれ、この週末、
いわゆる「満開」ではなくとも、
楽しめる桜、沢山ありそうです。
皆様、是非にー!