桃の節句、ですね。
夕方になって雨もしっかりと降り出して、
寒くて冷たいひなまつり、となっている京都です。

おひなさん、ということで、
今日は現在お献立に登場している、
雛アイテムなどを、いろいろご紹介。

これは「菱餅」型の生麩。
この菱餅の3色は上から、
桃の花(=ピンク)、雪(白)、大地(緑)
を表しているとする説があるそうです。
春が近づく季節、
溶けかかった雪の下には
芽吹きの時を待つ草木があって、
雪の上には、桃が花を開かせる、という

様を表現したものなんだ、とか。
でも、この3色のいわれについては、
諸説あるようですねー。

手まり寿司
もちろん、小さな一口サイズです!

これまた小さなちいさな、
ひなあられ
これ、色味は天然着色なんですよー。
お料理のちょっとしたアクセントに添えて。

ひなまつりにまつわる素材って、
やっぱり小さくて可愛らしい!ものが自ずと多くなりますね。
節句は今日だけですけれど、
3月はおひなさん月間!ということで、
まだあとほんのしばらく、お献立には登場いたしますー。