とうとう2月も最終日、ですね。
ここ数日、寒さもやや一段落、といった風で、
天候は不安定ながらも、
春へ向かう「気」のようなもの、至るところで感じる様になっている、京都です。
こうなると、心配の種になるのが、花粉
花粉症の皆様(チーム一同も含む!)にとっては、
これからが試練、というところですよねー。
花粉は脅威ですが、
でも、3月はますます春食材も出だして、
春の息吹を感じる、楽しい時期でもあります。
春本番を待ちわびながら、頑張っていきましょうねー。


さて、今日のお写真は、
「シラウオ」です。
サケ科シラウオ科の魚で、
春を告げる魚、のひとつとされる、シラウオ。
ちょうど今の時期、旬をむかえます。
写真のものは体長8センチ程で、
島根県宍道湖産
、です。
小さいながらも、キラキラと透明感のある身!
非常に存在感があって、美しいんです。

さっと味醂で炊いて、仕上げます。
火が入ると、真っ白になって、
シラウオの名に、思わず、納得!
ほのかで上品な旨味、そしてほんのりくる、甘み
このさり気ない感じこそが、春、なんですよねー。

シラウオ、八寸の中のおひとしな、として、
これからしばらく登場予定です。
皆様、是非に。
明日からももどんどんと春の食材、出てまいりますよー。
3月も、お楽しみにー!!!