今日は、ちょっと珍しい食材のご紹介。
上写真、どこからどうみても、
肉のかたまり、なんですが、
一体なんなのか!?と言えば、

なんと、
「クジラ」
なんです!!!

写真は、ミンク鯨
北西太平洋辺りで揚がったもので、
フレッシュ(=生)の状態で入荷しております。

新鮮なので、店ではお造りとしてお出しいたします。
ええっ!?と驚かれるかもしれませんが、
これが、美味しいの、なんの
脂がのって、ガツンとしたインパクトはありながら、
驚く程にすっきりとした旨味、味わい。
クセなし、臭み、なし、
しつこさも、なし!!!
こんなバランス感、なかなかないぞ!という、
唸る様な、美味しさ、なんですー!

クジラといえば、
昔給食に鯨カツがよお出てたなあ、なんて話題がよくでるのですが、
クジラに対して、
良い印象を持っておられる方、
あるいは、嫌いだったーー!と苦手意識を持っておられる方、等、色々で、
お献立に鯨が登場すると、
ひとしきり、くじらの思い出、で盛り上がったりするのですが、
この「お造り」をお出しすると、
こんなん、初めてですー!と皆さん口々に仰います。
「くじらって、実は、こんなに、こんなに美味しいものなんですねー!!!」と、
クジラのイメージが変わりました!と、
新たなるクジラの魅力を開眼!して下さることも多いんです。

ほどよい身の弾力に、しっかりとのった脂、
でもしつこくなくて、非常にすきっとした旨味。
脂と旨味のバランスが素晴らしい!んですよねー。
ハッとするような、驚きが、そこにはあります。
皆様も、是非にーーー!
(入荷状況、及び御予算により、お出し出来ない場合もございますので、
詳細は御予約の再にお尋ね下さいませ。ぜひ。)