師走に入りましたね!
夜になって一層冷えこんできている、京都です。
12月スタートの1日はポカポカ陽気で、
「コートいらんぐらいですねえ。」なんて話していたのに、
2日から一気に冷え始めて、
それからずっと冬将軍が居座り続けているという、今日はすでに4日、です。
もう、
寒いこと、寒いことっ
寒がり代表の私は、手袋&マフラーの標準装備に加え、
本日から
耳当てもプラス装着。
万全の体制で冬に立ち向かおうとしています。
とはいえ、まだまだこんなの
序の口、本格的な寒さはこれから、ですね。
(その証拠に、
暑がり代表の大将はいまだ営業時間中の店内ではまさかの半袖である。)
今週末にかけても、お天気は良いようですが、
おそらくそこそこ冷えることが予想されます。
最後の紅葉狩り(本当に今週末がラスト、のような気がします!)を楽しまれる予定の方、
特にライトアップ狙いの方!
くれぐれも防寒対策しっかりとした上、お出掛け下さいね。


さて、今日のお写真。
まるくて大きい、お大根。
京の伝統野菜「聖護院大根」です!
かつては
聖護院界隈で栽培が盛んであったため、この名がありますが、
今では久御山や、淀あたりが一大生産地なので、
淀大根とも呼ばれます。

このお大根、
柔らかく緻密な肉質が特徴で、
しかも柔らかいのに煮ても
形が崩れにくく
非常に
甘味があって、
とにかく、
煮物にはもってこい!のお大根なのです。
これからの時期、炊いて、汁の味がよぉしゅんだ(=しみた)お大根って、
本当にしみじみ美味しい、、、んですよねー。
身も心も温まる、ような感じ。たまりませんね!

店では、
冬の王様であるあのお魚と一緒に炊いたもの、
これからの時期ご用意する予定、です。
脂ののった魚の旨味と大根、という、
冬の定番の、黄金の、組み合わせ。
そう、あれです、あれ!(笑)
そのお魚については、また次の機会にでもご紹介しますね。
王様も、そろそろ登場予定、なんです。
どうぞ皆様、お楽しみに!