11月、入りましたね。
入って早速に暦の上では連休で、
中日の今日2日は、一日ぐずついた感じのお天気だった、京都です。
深秋第一弾の秋のこの連休、皆様は如何お過ごしでしょうか。

店は、明日文化の日3日(月)ももちろん営業!
明日は、昼夜共にまだお席に余裕がございます!
秋の旬の食材、沢山ご用意し、
皆様のお越しをお待ちしております。
目にも舌にも秋、しっかり楽しんで頂けますよ。
是非に!


さて、そんな連休中の今日は、
まさに今が旬!のこんなお魚。
お写真、鰆(サワラ)、です!
キラッと光って、しゅっとした非常に平たいスレンダーな体型、
サワラの名は「狭腹」からきている、なんて説もあるそうです。
(ちなみに鰆の小さい頃の呼び名として「サゴシ」というのがありますが、
それは、「狭腰」という漢字からきている、などとも言われています。)

そもそも鰆って、魚へんに春、なので、
春が旬かと思いがちなのですが、
春は、産卵のため沿岸に寄ってくるため漁獲量が上がるので、
沢山獲れる、という意味での旬は、確かに春。
でも、身に一番脂がのる季節、ということで言えば、まさに今から!
秋から冬にかけてが、旨味が一番のる時期なんです。
(ただ、春の鰆も、秋ほどではないにしろ、気候に合ったすっきりした美味しさがあって、
それはそれでよしである、とも言えます)

鰆、今が本当に美味しい、のです。
店では、ちょっと焙ったものをお造りとしてお出しするのですが、
脂ののり方、くっとくる心地よい旨味
それに、程よい焙りの少しの焦げ感が合わさって、
それはそれは、美味しい、んです。
食感、旨味、焦げ感、全てが、
今の季節に非常に合っていて、
今の時期こんなお味のものが食べたい!と潜在的に欲する思いに、
見事にぴたっと応えてくれる、というような、
間違いのない、美味しさ、なのです!

鰆、これからしばらくお献立に登場致します。
秋、しみわたりますよ。
皆様、是非に!