3連休ですね!
京都は秋晴れ時々曇り、というような穏やかな気候、
そこそこ涼しくて、街歩きにはもってこい!の連休初日、となっています。
皆様は如何お過ごしでしょうか?
さて、この13日〜15日の連休中の御予約状況ですが、
いずれの日も、お席にまだ余裕がございます!
ただいま、秋のかかりの旬の食材が目白押し。
美味しいもの、沢山ご用意し、
皆様のご来店、お待ちしておりますー。


さて、お写真。
「ワタリガニ」です!
標準和名は「ガザミ」ですが、
土地により呼び名が異なるようで、
西の方では、ワタリガニ、あるいはヒシガニなどと呼ばれることが多いです。

写真のものは、淡路産
太って身のしっかり詰まった、雄ガニです。
抱卵した雌ガニももちろん美味しいのですが、
今の時期、雄もよく市場には出回ります。

店では、「焼ガニ」にしてお出しするのですが、
加減を見ながら、
少しレアな感じで焼き上げるのが、くりた流!
火を入れすぎず、絶妙な所で仕上げる、
ということがポイントなのですが、
(これもちろん、新鮮であるがゆえ、出来ることなんです!)
そうすることにより、
身の持つ甘味がぐっと引き立つんです。

「これ、とっても甘い、ですねー!しかも、旨味が、濃い!」

と、お召し上がりの皆様、談。
そうなんです、ワタリガニ、非常に、非常に、美味
甘味、旨味、ジューシーさ、全てにおいて◎。
しかもその美味しさ、冬の蟹とはまた違う、味わい。
旨味にスッキリした感じがあって、
そのお加減が、今の時期にぴったり、きます。
少し涼しくなってきたこの季節感に、非常にしっくり、くるんですよー。

ワタリガニ、しばらくお献立に登場予定です。
(入荷状況により、ご用意出来ない場合もあります)
皆様、是非にーーー!

余談ですが、
一番下の脚がオールのように
水かき状になってます。
これを使って、水中を自在に泳いで、
あちこち渡るように移動することから、
ワタリガニの名があるらしいです!