秋を告げる魚、早くも到来!
お写真、
「カマス」です。
これが登場し出すと、
ああ、次の季節、いよいよやなーという気になります。
もう、そんな時期なんですよねー。
まだ暦の上では8月なのですが、
確かに、吹く風は涼しく心地よく、
空の青の色も、もはや真夏のそれとは違う感じがしています。
昨日、今日と、ぐっと季節が動いている感のある京都です。
でもね、とはいいながらきっとまた、
暑っい日に逆戻り、なんてことになる、予感もないでも無く、
少々警戒しながらも、涼しさ、しっかり味わっています。
行きつ戻りつにはなるのかもしれないけれど、
季節、少しずつ動いてるんですよねー。


さて、写真のカマスは
「アカカマス」
大きさは30センチ弱、身体は見事な流線型、
くりっと丸い目、下あごの少し出た口、
この
シュッとした顔つきだけ見ると、
愛嬌のある感じなんですが、

口を開けると、
歯がこんな風
海の中ではかなりの
ハンターで、
種によっては、(カマス属に属する魚、店で使うアカカマス以外にも他に沢山種類があるようです)
その魚食系の攻撃性ゆえ、
凶暴、危険として、恐れられている種(例えば、オニカマスなど)
もあるらしい、んです。

で、写真のアカカマス、
味は、本当に、本当に美味
塩焼きにして、◎。
もちろん、これでも間違いがないのですが、
ほんの少し(ソフトに)干したのち、焼いたもの、
これもまた、よし。
このちょっと干す、ことにより、旨味がさらに凝縮されて、
美味しさに深みが出たり、するんです。
いずれにしても、仕上げにはスダチをきゅっと搾ってアクセントに。
酸味と合わせて、脂ののった濃い旨味、
しっかり味わって頂きます。
これぞ、秋味
焼いた焦げ感のほどよい香ばしさ、
しつこくもなく、あっさりもしすぎない、
程よい、旨味
来ましたね、こんな「美味しい」の感じが、
心にストンと落ち着く季節。
いよいよ、これからはじまりますよー!