行ってまいりました、
今年の前祭、「山一番」の、占出山(うらでやま)!
場所は錦通室町東入る(あるいは錦通り烏丸ちょっと西に入ったとこ!)、
なぜここを目指したのかといえば、
目的はただひとーーーつ!
年ごとに新調する、祇園祭のちまき、を手に入れるため。
店では、数年前より、
山鉾巡行で山一番!をくじで引き当てた山のちまきを
手に入れることにしよう!と決めていて、
宵々々山の今日の午後の合間の時間、
ミッション遂行、とあいなったのでした(笑)

その昔、神功皇后が海外出兵の際に、肥後国の川でアユを釣って
戦勝の吉凶を占った、という故事に由来する、占出山。
別名、「鮎釣山」。
ご神体にはもちろんその神功皇后がまつられていて、
出兵中に懐妊されていた皇后が、
戻られて無事にご出産なさった、という伝説があって、
そこから安産の神としても知られている、山なんだそうです。

そういえば、数年前にもこの山に安産のお守りを求めに、
訪れた記憶があります。
その頃姉がちょうど出産を控えていて、(この話、大変私事にてスミマセン!)
安産祈願のお守りがある、ということで、求めに行ったのでした。
安産の神様だけあって、奉納されている絵馬(だったかな?)には
もちろんのこと、健やかに、元気に、産まれてくることを
願う文言がたくさん並んでいたのですが、
その中に、

「無事、受験に合格できますように」

との一言が。

それが思わず、目に留まって。
ええええええーーーーーっつ!?まさかの合格祈願か!?とは思ったものの、
それでも何か思いがあって願いをしたためた願主の存在を思うと、
それはそれで、きっと、ききとどめてくれはったかもしれへんな、
(ご神体、母ですからね!)
と思ったりしたのでした。
にしても、最初は神様も、多少はびっくりしはったことでしょうね(笑!)

というわけで、無事、占出山のちまき、手に入れましたー!
ミッション1、完了なのだ。