台風、大変なことになってますね。
ラジオからは、
「不要不急の外出は避けて、、、」
「身を守る為の行動を、、、」
との言葉が絶えず流れてきています。
沖縄はすでに大荒れとなっている様子ですが、
どの地域も、被害が少なくて済むこと、願ってやみません。
京都は、今現在は雨も降らず、
昼間に続いて大変に蒸し暑い夜となっているという今晩ですが、
今後何があるかわかりませんものね、
台風の動向、しっかりチェックしていこうと思います。

さて、今日は7月半ばのお祭り期間中の店の営業についてのお知らせ、など。

今年は前祭の宵山7月16日、及び、
後祭の宵山
7月23日が共に水曜日で、
本来店は定休日なのですが、
今年は
両日ともに、営業をさせて頂きます
そして、その代休として、
29日(火)の土用の丑の日は、昼夜ともに休ませて頂きます
よって、

宵山の7月16日(水)、23日(水)は営業、
29日(火)はお休み


とさせて頂きたく思います。
祭期間中、すでにほぼ満席の日もありながら、
上記の水曜含め、まだお席に余裕がございます。
京都の夏、しっかりと楽しんで頂ける様なお献立を御用意致しますので、
皆様、是非ご来店下さいませ。
御予約、心よりお待ちしております!

、です。
この時期はどうしたって、
、なんです。
祇園祭は、鱧祭り
そして
京都の夏、といえば、
これが無ければ、夏とは言えない。
「シャッッッッ、シャッッッッ、、、」
という、
まるで氷をかくような、
どこまでもテンポよく耳に涼しく心地良い
骨切りの音きいて、
まずは
梅肉できりっと、
落とし(=湯引きの鱧)を食す。
これをしなければ、はじまらない。
鱧の落とし、夜のお献立には必ず登場します。
(昼については、お出し出来ない場合もありますので、御予約の際にお尋ね下さいませ)

間違いのないもの、御用意致します。
皆様、是非に!